製品情報

K5-5900

K5-5900 有田式マイボーム腺圧迫鑷子

メーカー名
カティーナ
機器分類
手術用器具 
製品説明
カティーナ社伝統の把持し易いハンドル形状と、臨床経験からのアイデアを組み合わせ、痛みを与えることなくマイボーム腺を容易に加圧できるマイボーム腺圧迫専用鑷子を作りました。
資料請求・お問い合わせ

製品特徴

マイボーム腺の導管は人間のからだのなかで、角膜と同じくらい最も知覚神経の発達しているところなので、痛みを軽減させる鑷子の工夫は大変重要です。たとえ少しの違いに見えても、痛みという観点からは”全く別物”になってしまいます。
カティーナ社伝統の把持し易いハンドル形状と、臨床経験からのアイデアを組み合わせ、痛みを与えることなくマイボーム腺を容易に加圧できるマイボーム腺圧迫専用鑷子を作りました。

  • 広い圧迫子全体から加える均一な圧力と、圧を開口部方向へ加えることができる先端構造により、部分的な痛みを与えることなくマイボーム腺内の脂を開口部から押し出すことができる。
  • マイボーム腺開口部から直線的に遠位側へ挟み込む従来の方式と違い、先端より離れた挟み込むスペースの広い湾曲部付近が瞼縁部を超えることにより、瞼縁部に力を加えることなく痛みを与えない。
  • 一対の先端圧迫子は互いに対称的な形状を持ち、左右どちらの向きでも圧迫子の丸い部分から眼瞼に挿入することにより、この一本で上下眼瞼の耳側から鼻側に至るマイボーム腺全てを挟み込んで圧迫することが可能。

使用方法

■ 使用方法

  1. 鑷子を開き、先端圧迫子の丸い部分から瞼板を挟み込む様に眼瞼に挿入。先端の平たい部分を開口部へ向かいます。
  2. マイボーム腺を圧迫子で挟み込んで適度な圧力を掛けます。このとき、遠位側から開口部に向けてやさしく脂をおしだすようなイメージです。
    強く押しすぎないほうが遠位側から開口部へ脂が出てきます。
  3. 開口部より出た脂を脱脂綿や洗浄綿などでふき取ります。

製品についてのお問い合わせ、資料請求は…

ホームページから
資料請求・お問い合わせ
お電話で
東京本社
TEL:03-5684-8531
商品管理課
TEL:03-3868-3211
大阪支店
TEL:06-6271-3341
名古屋営業所
TEL:052-261-1931
福岡営業所
TEL:092-414-7360

こちらは、医療関係者向けの情報です。医療関係者以外の方の閲覧はご遠慮ください。

製品情報

種類別取扱い機器一覧

メーカー別取扱い機器一覧

スペクトラリスユーザーズクラブ

  • 入会する
  • ログインはこちら
医療関係者向けページ ご利用のご注意

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として、当社の医療向け製品情報などを提供しております。

国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとトップページに戻ります。
Copyright ©2010 JFC Sales Plan Co., Ltd.