製品情報

katena 2014年7月新製品

katena 2014年7月新製品

メーカー名
カティーナ
機器分類
手術用器具 
製品説明
2014年7月に発売された新製品です。
2014年7月新製品 資料請求・お問い合わせ

製品特徴

【K5-5093】
ネビアス氏 MICS 前嚢破除鑷子
平ハンドル
K5-5093
切開口は縮小し続けており、またサージャンからのリクエストもある為、現在1.8mm切開口で使用できる多くの定番の前嚢破除鑷子を作成中です。これは嚢のタグの作成と破除作業を行う為の鋭い先端を搭載した、広く知られているネビアス氏式鑷子です。一度タグを作成すれば、プラットフォームで前嚢破除を行えます。特別な内部機構により解放最大値は1.8mmに設定され、極小切開口への通過を容易にします。
【K1-5696】
シュー氏
フェムト開瞼器
K1-5696
フェムトセカンドレーザーを使用した眼科手術は急速に増加しています。この術式で挙げられる改善課題のひとつに開瞼器があります。スタンダードなワイヤー開瞼器やリーバーマン氏式開瞼器は非フェムト術式には非常に適していますが、眼瞼や眼球へ不均一な圧力が掛かり、フェムト術中に困難を引き起こす場合が考えられます。これを解決すべく、カティーナはミネソタ州ブルーミントンのラルフ・シュー氏と協力し、フェムトセカンド手術用に新しい開瞼 器を開発しました。

特許を取得した新しい“ダブルⅩ”機構はブレードが等しく水平方向に分離して開瞼を調整します。この機構は術野を遮ることなく作業が可能なようにブレードが開くようデザインされました。

また、16mm の平ブレードは眼瞼下に設置しやすく、半円形状のブレードは設置中の眼球表面の歪みが少なくなるよう考慮されました。フェムトセカンド術式用に開発された本品は、眼球上に過剰な圧力がかかるのが好ましくない手術(例:白内障、屈折矯正、緑内障)にも適しているとシュー氏は提唱します。この機構は特許を取得しているため他社で作ることは禁じられており、カティーナでのみ取扱いが可能です。

この他に下記新製品ががございます。
新製品の詳細はカタログをご覧ください。

  • 【K3-2411】 ジャフィーベチャート氏水晶体核回転具 9mm、短ハンドル
  • 【K3-2328】 永原氏フェイコチョッパー、短ハンドル
  • 【K3-6171】 ファイン-ソーントン氏転環固定リング 13mm、短ハンドル

製品についてのお問い合わせ、資料請求は…

ホームページから
資料請求・お問い合わせ
お電話で
東京本社
TEL:03-5684-8531
商品管理課
TEL:03-3868-3211
大阪支店
TEL:06-6271-3341
名古屋営業所
TEL:052-261-1931
福岡営業所
TEL:092-414-7360

こちらは、医療関係者向けの情報です。医療関係者以外の方の閲覧はご遠慮ください。

製品情報

種類別取扱い機器一覧

メーカー別取扱い機器一覧

スペクトラリスユーザーズクラブ

  • 入会する
  • ログインはこちら
医療関係者向けページ ご利用のご注意

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として、当社の医療向け製品情報などを提供しております。

国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

はい
いいえ
「いいえ」をクリックするとトップページに戻ります。
Copyright ©2010 JFC Sales Plan Co., Ltd.